休日を遊ぶ楽しむグッズ専門店「遊愉人」



休日グッズなら遊愉人におまかせ!
作る、体験する、遊ぶ、和む。
楽しい時間の過ごし方を遊愉人で見つけてください

    創作グッズマイアート 手作り工作ハンドメイド      
ホリデイ スタジオ キッズ ホルダーマン あぴまる
ご利用案内お問合せ販売店案内| リンク |訪問販売法に基づく表示個人情報保護法に基づく表示
トップマイアート>シルクスクリーンでTシャツを作ろう!
粋店モールに遊愉人の姉妹店がオープン!ぜひご来店下さい
遊愉人ホリデイ 遊愉人工作スタジオ 遊愉人キッズ ホルダーマン アピまる
2014年4月1日より、消費税率を5%から8%に変更させていただきます。
商品ページの更新が間に合っておらず商品ページの価格とショッピングカートとの価格が
異なる場合がございます。
ショッピングカートの価格を正しい価格とさせていただきますので、ご了承ください。

お日様とシルクスクリーンでTシャツを作ろう!

シルクスクリーンでオリジナルTシャツ1
シルクスクリーンでオリジナルTシャツ2
シルクスクリーンでオリジナルTシャツ3
自分だけのオリジナルでかっこいいTシャツをシルクスクリーン印刷で作ってみませんか?
好きな絵や写真をコピーして、フィルムの上に乗せて太陽に当てて30秒!
これだけでシルクスクリーンの版ができあがってしまうんです!
オリジナルの絵や写真、文字などを使ってシルクスクリーンでクールなTシャツを作って
みませんか? 家族や友達、サークルなどのオリジナルTシャツを作っても楽しいですよ。
アイロンプリントや刺しゅうとは一味違ったシルクスクリーン印刷、オリジナル印刷で
個性を主張してみましょう!
版作りにコピー機とアイロンを使うアイロンシルクスクリーンも新登場!
シルクスクリーンTシャツって何?と思った方も多いと思います。
お店で売っているカラフルなプリントTシャツ、あの模様を印刷する方法がシルクスクリーン
なんです。そして、 シルクスクリーン印刷には模様を型取った版というものが必要です。
版は板や型紙を模様の形にカッターなどで切り抜く、複雑で熟練の要る作業が必要です。
このシルクスクリーンスタートキットは原稿とシルクスクリーンフィルムを重ねて、太陽に
30秒あてるだけで、版ができてしまうかんたんステップ!
熟練を必要とするシルクスクリーンの版作りが楽しく簡単にできてしまうんです。
シルクスクリーンの 版は一回作れば何枚でも美しいメリハリのある柄が印刷できるので、
たくさん作りたい時、後で追加して印刷する時にもとても便利!
サークルやチームのTシャツやワンポイント印刷に好評です。
お手軽なシルクスクリーン印刷機が出来上がります。
また、 版を重ねれば多色刷りも可能です。固定パネルがあればずれる心配もありません。
お店品質ハンドメイドのシルクスクリーン印刷。一度作ればやめられない楽しさです。
まずは、シルクスクリーンスタートキットの使い方、原稿、版の作り方をご覧ください。
シルクスクリーンの作り方  
PDF文書でダウンロードしていただくこともできます。
日光利用の場合 silk_taiyo.pdf  露光器使用の場合 silk_rokouki.pdf
(右クリック−対象をファイルに保存でダウンロードできます)
かんたんシルクスクリーン印刷
シルクスクリーンスタートキット
シルクスクリーンスタートキット1

<商品詳細>07198-215
シルクスクリーンスタートキット
(セット内容) 
シルクスクリーンフィルム(300x220mm):10枚
印刷用木枠:1個
( 外寸300x220mm 内寸250x170mm)
スキージ:1個(幅150mm)
Tシャツ固定用パネル(450x390mm):1個
フィルム固定用両面テープ(20mmx5m):1個
シルクスクリーンインク不透明黒(300cc):1個


シルクスクリーンスタートキット
商品番号:16-YA10SET
価格:¥7,539 (税抜き¥6,980)

個数を入力してください
3,240円(税込)未満のお買い物については
小口手数料がかかります(お買物ご案内
シルクスクリーンスタートキットはほぼB5サイズのシルクスクリーン印刷ができるキットです。
必要な道具を揃えたので、すぐにシルクスクリーン製版作りがはじめられます。
Tシャツ以外にも紙や布、コルクなどに印刷できますので、いろんなシルクスクリーン印刷を
お楽しみください。(シルクスクリーンインクの特長をご覧下さい)
当店で販売しているシルクスクリーンインクは布・紙・木製素材・コルクの印刷に適していますが、
金属・樹脂・ガラスには適しておりませんのでご注意ください。
シルクスクリーンスタートキットフィルム
シルクスクリーンスタートキット露光器
シルクスクリーンスタートキットTK
露光器はシルクスクリーン製版を太陽を使わずに行う機械です。露光器で1分感光すると
シルクスクリーン製版ができます。失敗したくない方、時間のない方はお試しください。
蓄光パウダー、塗料ははシルクスクリーンインクに混ぜて使うと、夜光の模様を作ることが
できます。びっくりドッキリTシャツを作って遊びましょう。
シルクスクリーンスタートキット使い方(版の作り方)
ここにご紹介するシルクスクリーンスタートキットの使い方、版の作り方は抜粋です。
詳しく知りたい方は、詳しい説明のページ(こちらから)をご覧いただくか、PDFファイルを
ダウンロードしてご覧ください。
シルクスクリーンの作り方
日光利用の場合 silk_taiyo.pdf 露光器使用の場合 silk_rokouki.pdf
(右クリック−対象をファイルに保存でダウンロードできます)
シルクスクリーン製版の作り方1

原稿を作成します。
白い紙に不透明の黒マーカーなどで絵や文字をを描いてください。
特に輪郭線をはっきりさせると版の抜けがうまくいきます。
手描き、コピーどちらの原稿の場合でも、原稿ができたら日にかざして
みてください。黒い部分から光が漏れたり、透けていると版が抜けません
ので、しっかりと遮光してください。
シルクスクリーン製版の作り方2

模様や絵柄を白黒コピーして原稿を作ってもかまいません。
黒い部分は必ずベタ印刷にしてください。
写真などをハーフトーンでコピーしても、版は抜けませんので、
写真もベタ印刷でコピーして原稿を作ってください。
シルクスクリーン製版の作り方3

週刊誌などの厚手の本の上に、シルクスクリーンフィルムを置き、
その上に作った原稿をのせます。
シルクスクリーンフィルムは光(紫外線)に反応して感光しますので、
袋から出す時、セットする時は暗い部屋で手早く行ってください。
シルクスクリーン製版の作り方4

日光の当たる窓ガラスにシルクスクリーンフィルム・原稿を当てて
約30秒間感光します。
シルクスクリーン製版の作り方5

感光したシルクスクリーンフィルムを水洗いします。
暗い部屋ですばやく水洗いしてください。
製版がうまくいったときは、原稿の黒い部分のフィルム乳剤(白い所)
が落ち、網目が出てきます。
シルクスクリーン製版の作り方6

フィルム乾燥後、木枠にフィルムを貼り付けてシルクスクリーン版の
完成です。できた版にインクをのせて、スキージで刷って印刷します。

印刷後はハンガー等にかけて乾燥させてください。
洗濯、アイロン、ドライクリーニングをする場合には一旦インクを
完全に乾かして耐水性にする必要があります。
そのため、約一日干してインクを乾かしてください。
※インクが完全に乾かないうちに洗濯・アイロン等しますと
色落ちする場合がございます。
(うまく版ができない(抜けない)時)
フィルムを洗った後、フィルムに塗ってある白い乳剤が全部落ちてメッシュ(網目)だけになる
場合は日光に当てる時間を長くして作業してみてください。
フィルムの乳剤が固まって、洗っても落ちない場合は、日光に当てる時間が長いかまたは
原稿の黒い部分の遮光がうまくできていないのが原因です。
シルクスクリーン印刷をご検討のお客様へ
シルクスクリーン関連商品を御注文、ご検討のお客様にご案内申し上げます。
シルクスクリーンキット関連商品は商品の特性上、下記の条件・制限が 御座います。
予め、ご確認・ご了承ください。
1.原稿作成にあたりまして、プリンタ・コピー機・筆記用具に注意事項 があります。
  プリンタ・コピー機はトナータイプ(レーザータイプ)をご使用ください。それ以外のインクジェット
 機等で作成された原稿は紫外線を透過させる ため、使用できません。
2.筆記用具は、4B以上の鉛筆、油性マジック、クレヨンなど筆記具に 遮光性のある筆記具を
  ご使用下さい。紙に筆記されて、光に透かして 見れば大体判断が付きます。
3.原稿はベタ塗りのみ使用可です。グラデーションや写真等を使用した 原稿は使用不可です。
  また、罫線等の線画の線の太さは1ミリ程度と お考えください。
4.シルクスクリーンの版は、油性インクでは溶解します。また、色素の粒子 が小さくないと目づ
 まりの原因になります。150メッシュです。標準インクを お薦めします。
5.原稿作成時、薄手の紙をご使用下さい。厚紙は光のコントラストを 和らげるので、うまく原稿
  が作成されない場合があります。
  可能なら、トレーシングペーパーでの原稿作成をお薦めします。
以上、ご使用前の注意点をご案内いたします。御確認・ご理解ください。
この、ご案内を拝見されて、何らかの問題点がお有りの場合、お気軽に 御相談下さい。
シルクスクリーン印刷って何?
シルクスクリーン印刷は、シルクスクリーン・グランド印刷の名で呼ばれています。
絹(シルク)・ポリエステル・ナイロン等の「紗」と呼ばれている布を「枠」(木製・アルミ製など)に
張り付け、パターンや文字などをインキの通過する部分と、しない部分とに製版し、その穴の
開いた部分を通して、インキを押し出す印刷方法です。
シルクスクリーン印刷の特長
シルクスクリーン印刷は、非常に鮮明で、インキの着肉性が高く、さわって見るとインキの
盛り上がりがあり、ボリューム感があり、色彩の強調ができ、耐水性、耐光性、耐薬品性に
優れています。
また、インクの厚みが厚いので、透明性が低くたとえば黒地に白を印刷してもはっきりと
印刷できます。このように、他の印刷では望めない強烈な効果と明晰さはシルクスクリーン印刷
の特徴です。
シルクスクリーン印刷は、紙だけに留まらず、あらゆる素材に印刷可能で、例えば、布、
プラスチック、金属、ガラス、木などで、平面物だけでなく、立体物やその曲面でも印刷可能です。
(当店のセットは平面用です)
当店で販売しているシルクスクリーンセットも布だけではなく、紙、皮革、木製素材、コルク素材
などに印刷できます。
(当店の販売するインクはガラス・金属・樹脂には印刷できません)
ご利用案内お問合せ販売店案内リンク

訪問販売法に基づく表示個人情報保護ガイドラインに基づく表示
運営会社 遊愉人 -ゆうゆじん-  (株式会社山貴屋)
〒701-1341  岡山県岡山市吉備津1945-5
TEL 086-287-8861 FAX 086-287-8440
Copyright(C)2000-2002 -Yamakiya Co.,Ltd.- All right reserved